トップへもどる

公益財団法人島田美術館

  • 日本語
  • 英語
  • 公益財団法人 島田美術館
  • 〒860-0073
    熊本県熊本市西区島崎4-5-28
    TEL 096-352-4597
    FAX 096-324-8749

ギャラリートーク:林 浩 追悼展

 んんん
関連イベント ギャラリートーク
日時:7月2日(土) 午後2時
会場:島田美術館ギャラリー
 bbb
美術作家 林浩が亡くなり早1年、制作の軌跡をたどり故人を偲ぶ会としてギャラリートークを計画しています。
40数年に及ぶ活動の中、彼と触れ合った方々の時々の思い出など語っていただける機会となればと思っています。
555
Hayashi-3

武蔵忌俳句ポスト

宮本武蔵玄信の命日(正保2年5月19日)にちなみ季語「武蔵忌(二天忌)」を使った、

または武蔵をイメージした俳句を募集します。投句無料!

 

投句用紙は、ポスト設置場所にございます。

入選結果は「武蔵忌俳句会2023」で発表します。

 

「武蔵忌俳句会2022」入選句 (2022年5月22日開催)

第10回武蔵忌入賞句一覧(枠修正)_page-0001
 

1654750025322
会場

 

1654750030072
披講

 

1654750019435
選者 岩岡中正先生の講評

 

1654750053810
選者 西口裕美子先生の講評

 

1654750043310
選者 館長 松下の講評

 

1654750046123
 

 

 

 

「源平争乱を描く」関連イベントのお知らせ

展覧会「鎌倉武者の躍動 源平争乱を描く」の関連イベントをご案内いたします

 

①作品解説のミュージアムトーク 

梶原景季
7月30日(土) / 8月11日(木・祝)

ともに10:30~11:30  入館料要・予約要

ゲストティチャー 青木勝士氏(くまもと文学歴史館世話人・熊本中世史研究会)

トークテーマ「島田美術館蔵品にみる近世・近代日本人の鎌倉武士への憧憬」

 

②刀剣教室

 

nihontou4_wakizashi
8月6日(土)10:30~12:00  入館料要・予約要

講師 刀剣研磨師 正海裕人氏

内容 刀の手入れ講習

*募集〆切 7月31日

*中学生以下は保護者同伴(同伴者も入館料要)

 

③伝統文化体験 びわの巻 

wafuitem1_05_256
8月7日(日)11:00~16:00(12:00~13:00を除く)  随時受付

和楽器「びわ」の音色を楽しみましょう。演奏体験・記念撮影もできます。

曲目 「敦盛」ほか

琵琶奏者 筑前琵琶・肥後琵琶 コタロウ氏

 

④夏休みの宿題がひとつ解決するかも!?

5dbefcaf0aeb8b3c0a77bb3d506b3115-e1530508978452
作品鑑賞会「絵からよみとく!○○のヒミツ」

8月21日(日)10:00~16:00(12:00~13:00を除く)  随時受付

「武蔵」「ガラシャ」「源平合戦」の中からテーマを選び、会話しながら作品を鑑賞します。

案内人 伊藤加奈子氏(美術の出前・美日)

 

*③④ 対象:お子様から大人まで  入館料要(ただし保護者同伴小学生は無料)

武蔵忌俳句会2022 

10回 武蔵忌俳句会2022 

宮本武蔵玄信の命日(正保2(1645)年5月19日)にちなみ、「武蔵忌・二天忌」の句会を開催します。武蔵をイメージした俳句や当季俳句を詠んでみませんか。

2022年5月22日(日)

会場  島田美術館  <投句料 無料>

12時~13時  投句受付  一人3句以内(会場にて所定の投句用紙に記入)

13時~    二天一流 演武・解説

14時~15時  披講・講評・表彰式

 

入賞18句(特選3句 準特選6句 入選9句)

特選・準特選には賞状と武蔵グッズを贈呈!

 

選者  岩岡中正氏(日本伝統俳句協会会長・「阿蘇」主宰)

西口裕美子氏(現代俳句協会会員・「霏霏Ⅱ」編集事務局長)

松下純一郎氏 (島田美術館館長)

HP用
 

〇〇〇当日参加できない方はポストに投句できます〇〇〇

こちらは何句でも応募可!

用紙はポスト設置場所の「島田美術館」「くまもと文学・歴史館」に

ご用意してます。

200519広報用チラシ表